中国旅行達人
chinaguide21.com
個人・グループ旅行に役立つ中国現地情報をご提供いたします!
     
 
中国旅行>>>
基本情報>>>
通訳・ガイド・車
観劇チケット
現地発ツアー
推薦ホテル
 
中国現地の手配担当に専用車/通訳/ガイド/観劇チケット/ツアー/ホテルなど手数料無しでご予約いただけるサイト
………………………………………………………………………………………………………………………………………

 ホーム>中国観光地情報: 北京  天津  山西  河北  陝西  青海  四川  貴州  雲南  湖南  広西  

                    広東  福建  安徽  浙江  上海  江蘇  山東  河南  甘粛  内蒙古 

 

福建ガイド  
福建 永定土楼内

 

基本情報
 省都は福州。面積は12.14万平方キロで、総人口は約3500万人。
 省全域の52.4%は森林に覆われ、全国で首位。樹種も豊かで木本植物が1943種、材木樹種は400種、竹類は140種。中国の重要な森林資源を持ち、木材蓄積量は約4億立方メートルで、生産量は全国で3位。
 福建省内の動物類は100種、鳥類は540種、爬虫類は115種、両生類は44種、昆虫は5000以上ある。武夷山自然保護区は野生動物資源が豊富な地区で、世界でも有名な脊椎動物と昆虫新種の標本の産地である。竜岩梅花山自然保護区には鳥の種類も多い。
 海洋資源というと、近海には魚類養殖場が5つあり、海洋生物は3000余種、魚類は750余種、全国海洋魚類の半分を占める。
 武夷山は山紫水明の代表であり、厦門の鼓浪嶼、長楽下沙、平潭の竜王頭、?田の?洲島などは海岸リゾートの名所である。河に武夷山の九曲渓は最も有名。また丹霞地形とカルスト地形に属する奇岩や洞窟も福建に多い。温泉の露出点が100余ヵ所もあり、豊かな温泉資源に恵まれており、最も有名なのは福州温泉。福建には航海の歴史も長く、対外交流も頻繁であったので、航海と関連のある文物や宗教関係の遺物も多い。泉州は海上シルクロードの始発点として、歴史上に華麗な時期があった。
 武夷山はまたお茶の名産地である。安渓県産の鉄観音、武夷山の岩茶(大紅袍は代表とする)などは世界にも名がよく知られる。

 

観光情報
武夷山(福建)
 福建省崇安県内にある武夷山は「丹霞地貌」を特色とする名高い景勝地である。周囲60km、四面を渓谷にめぐり囲まれて、ほかの山と連なっている。古い赤石層は1兆年にわたって水に洗い流された結果、至る所に奇岩怪石がある奇異な山となっている。昔から「奇秀東南に冠たり」と絶賛されている。主な景勝地には「渓曲三三水」と「山環六六峰」がある。「三三水」とは九曲渓のことで、「六六峰」とは36の峰のことである。九曲渓は長さ9kmの渓流で、それが流れて九曲十八湾に折り曲がることからこの名前がつけられた。木や竹が山一面を覆い、まるで仙人の住む世界のようだ。竹の筏に乗って渓流を下れば、両岸の大王峰、玉女峰、天遊峰、接筍峰、小桃源、水廉洞、流香洞、一線天、白雲岩、双獅戯球(マリとたわむれる二匹のライオン)、霊芝石、童子拝観音(観音菩薩を拝するわらべ)、水亀石、天柱峰、更衣台、玉女峰など36の峰の美しい景色を満喫することができる。
 天遊峰は武夷山にある最も高い山峰で、巨大な岩壁には頂上まで至る人工的に掘削された石段がある。石段の最も険しい所には鉄索がつけられ、一人しか通れない。天遊峰の頂上に登ると、武夷山と九曲全体の風景を見下ろすことができる。ここで日の出や雲海を観賞することができれば更にすばらしい。
武夷山に古代の越族が絶壁の上に安置した「船棺」葬棺、宋代の朱熹が創立した紫陽書院や元代の御茶園と歴代の摩崖石刻などの名所旧跡がある。また、歴史ある仏教寺院も多く存在する。
武夷山は風景が美しいだけでなく、物産も豊かで、奇異な花卉、四角形の竹、貴重な薬材などもある。ここはお茶の本場中国の中にあっても、名茶の産地として有名。特に武夷岩茶は鮮やかな色、よい香りと濃い味によって国内外で知られている。
1999年、世界自然文化遺産として登録。

 

中国観光地情報
………………………………………………………………………………………………………………………………………
お問い合わせ 予約手配について サイト利用について
サイトマップ